自宅籠城.com

スコティッシュフォールドの性格や寿命は?耳折れ猫の特徴を紹介!

time 2018/03/03

スコティッシュフォールドの性格や寿命は?耳折れ猫の特徴を紹介!

前に折れた耳が特徴的な『スコティッシュフォールド』

ぬいぐるみのように愛嬌がある姿から、とても人気のある猫です。

そんなスコティッシュフォールドの性格はどうなのでしょうか?

また、体の弱い猫だとも言われています。

そこで、寿命や、かかりやすい病気なども調べてみましたので紹介します。

スポンサーリンク

スコティッシュフォールドの歴史


(https://goo.gl/VV5ZRL)

スコティッシュフォールドは、突然変異から発生した猫のようです。

1961年に、スコットランド中部に位置する、テイサイドという地域の農場で1匹の白猫が産まれました。

「スージー」と名付けられたその猫は、他に産まれた猫と違い、成長しても耳が立たなかったそうです。

そしてスージーが大きくなり妊娠して子供を産むと、その子供たちの中にもスージーと同じ折れ耳を持つ子供が!

耳が折れるのは遺伝性だと気付いたロス夫妻は、遺伝子を広めるためブリティッシュショートヘアと交配させ、1匹の耳が垂れた白猫を誕生させることに成功します。

その後、遺伝学者によりアメリカンショートヘアと交配させ産まれたのが、スコティッシュフォールドと言われているようです。

性格は?

スコティッシュフォールドは、いつも穏やかでおっとりした性格をしています。

甘えん坊で人懐こい性格で、見知らぬ人にもすり寄っていくような一面を持っています。

そのため、初めて猫を飼う方には人気が高くなっています。

ただ、甘えん坊なので、留守の時間が長くなったりするとストレスを感じることもあるようです。

スポンサーリンク

寿命


(https://goo.gl/bU13ao)

スコティッシュフォールドの平均寿命は、10~13年です。

一般的な猫の平均寿命は15年なので、少し短いですね。

しかし、現在ではキャットフードの品質も上がっていますし、健康に気を使ってあげることで長生きします。

中には、20年生きたスコティッシュフォールドもいるいようです。

平均体重

健康に気を使ってあげる上で気になることの1つに「体重」があります。

スコティッシュフォールドの平均体重は、以下のようになっています。

雄 3.0~6.0kg
雌 2.5~4.9kg

一般的な猫と同じような数値です。

体重管理の目安にして下さい。

スポンサーリンク

かかりやすい病気

気をつけなければならない病気が少し多いようです。

スコティッシュフォールド特有の遺伝子疾患である「遺伝性骨形成異常症」。

足の関節にも問題が起きてくるケースが多いので、注意して下さい。

その他にも、「難聴」や「外耳炎」などの耳の病気、目の病気の「白内障」、「腎不全」などの内臓疾患にも注意が必要ですよ。

飼育時の注意点


(https://goo.gl/gt2jU9)

スコティッシュフォールドは前に折れた耳が最大の特徴です。

そのため、他の猫に比べて耳の中が汚れやすくなっています。

最低でも週に1度は耳のお手入れを行ってください。

耳のお手入れ方法は、猫用の耳洗浄液(オリーブオイル代用可)とコットンを用意します。

コットンに耳洗浄液もしくはオリーブオイルをしみこませ、コットンを指に巻きつけます。

反対の手で猫の顔や身体をやさしく固定し、耳の付け根を軽くマッサージするように揉み、リラックスさせます。

耳の外側からやさしく拭き始め、汚れを取り除き、反対の耳も同じ手順で汚れを拭き取ります。

強くおこなってしますと、傷をつけてしまうので注意して下さい。

スポンサーリンク

まとめ

スコティッシュフォールドについて、

・突然変異から発生した猫であること

・穏やかでおっとりしていて、甘えん坊な性格であること

・平均寿命は、10~13年であること

・平均体重は、雄(3.0~6.0kg)、雌(2.5~4.9kg)であること

・かかりやすい病気が多い

・週に1度は耳のお手入れを行うこと

以上のことが分かりました。

平均寿命が少し短く、かかりやす病気が多いことが体が弱いと言われる理由かと思います。

しかし、人懐っこい性格の猫なので、とても愛着が沸きそうですね。

スコティッシュフォールドを飼おうか迷っている方は、参考にしてみて下さい。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

スポンサーリンク

down

コメントする




管理人

イケ_ショウカン

イケ_ショウカン

少しでも皆様のお役に立ちたいと日々奮闘中です。