つんく♂の現在の姿は?痩せたりはしていないのか?がんの影響は?

2018年3月30日

元モーニング娘。の7代目リーダー・新垣里沙(29)が2018年1月5日に、自身のブログで俳優の小谷嘉一(35)と離婚したことを発表しました。

1年6ヶ月という、少々短い期間の結婚生活だったようです。

ところで、元モーニング娘。のプロデューサーであり、シャ乱Qのつんく♂さん。

2014年3月6日に、喉頭がんを患ったことを公表しましたが、がんの影響で痩せ細ったりはしていないでしょうか?

現在の姿は!?

プロフィール

(https://goo.gl/dyM4SV)

生年月日:1968年10月29日

本名:寺田 光男(てらだ みつお)

出身:大阪府東大阪市

血液型:B型

身長:170cm

日本の音楽家、作詞家、作曲家、実業家。

総合エンターテインメント事務所TNX(ティーエネックス)株式会社代表取締役社長。

公式サイトでは自身を「総合エンターテインメントプロデューサー」としています。

シャ乱Qを結成したのは1988年の12月、メジャーデビューは1992年のことで、モーニング娘。のプロデュースは1997年からになります。

2000年12月にはシャ乱Qの活動を休止、翌2001年4月に芸能活動、プロデューサーとしての活動での名前を「つんく♂」と改名します。

2014年3月6日、喉頭がんを患ったことを公表しました。

9月25日には一度、「完全寛解」を発表したが、がんが再発見され、10月上旬に手術を受けていたことを10月17日に明らかにしました。

その後2015年1月20日、日本を元気にする会の結成記者会見にメッセージを寄せた際、松田公太議員により、声帯摘出したことが明かされます。

2015年4月4日、自身がプロデュースした母校・近畿大学の入学式に出席。

2014年10月の手術の際に声帯を摘出し、声を失っていたことを自ら公表しました。

2013年9月21日に東京・中野サンプラザで行われたシャ乱Qの結成25周年記念ツアーの最終公演が最後の歌唱となしました。

シャ乱Qは数々の名曲を出していますので、ここで割愛させていただき、直近の作品を紹介しますと、小室哲哉とMay J.とのコラボレーションシングル「Have Dreams!」を、「Tetsuya Komuro × Tsunku♂feat. May J.」名義で発売しています。

現在は痩せてないのか?

さて、気になる現在の姿ですが、痩せてガリガリになってはいないでしょうか?

本人の公式ブログを覗いてみました。

こちらの画像は、がんを公表する前の2013年4月30日のブログからです。

少しふっくらしているようにも見えます。

そして、こちらがつんく♂さんの画像が確認できた直近(2017年10月29日)のものです。

激痩せしてガリガリに…。

というほどではなさそうですが、上の写真と見比べると頬が少しこけ、照明の影響もあるかと思いますが、肌の色も少し黒ずんでいる様子です。

健康そのものという感じは受けませんね。

現在の姿を動画で紹介

やはり画像より動画が見たい!との方もいらっしゃるかと思いますので、最後に二つ動画をご紹介します。

まず、2016年08月28日に放送された日本テレビの24時間テレビ(愛~これが私の生きる道~)からです。

そして、2016年3月21日に、「徹子の部屋」に出演した時の映像です。

まとめ

やはり、がんになる前と比べるとほほのこけも見え、健康そのものという印象ではないですが、激痩せというわけではなさそうです。

確かに、ご自身では歌えなくなってしまったかも知れません。

しかし、つんく♂さんの作る音楽を待っている方はたくさんいると思います。

これからも、日本を元気にする楽曲を期待したいです。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

スポンサーリンク