自宅籠城.com

エムバペ(ムバッペ)の動画を紹介!読み方はどちらが正しいの?

time 2018/07/01

エムバペ(ムバッペ)の動画を紹介!読み方はどちらが正しいの?

2018 FIFAワールドカップで大活躍しているフランス代表の『キリアン・エムバペ』選手。

19歳ながらにして世界を驚かしています。

動画を見たいな〜なんて調べてみると、「Mbappé」を「ムバッペ」と呼んでいる方もいます。

どちらが正しのでしょうか?

調べてみました。

スポンサーリンク

Mbappéプロフィール


(https://goo.gl/U2fNXW)

名前:Kylian Sanmi Mbappé Lottin(キリアン・サンミ・エムバペ・ロタン)
愛称:ドナテロ
生年月日:1998年12月20日
身長:178㎝
体重:73㎏
出身地:ボンディ
国籍:フランス、カメルーン
在籍チーム:パリ・サンジェルマンFC
ポジション:FW
背番号:29
利き足:右足

父親は、カメルーン出身のサッカー指導者である「ウィルフレッド・エムバペ」さんです。

母親は、アルジェリア人で元ハンドボール選手だったので、スポーツ一家ということになりますね。

エムバペ選手は、2013年からモナコユースに所属し、17歳26日でクラブ史上最年少得点を記録します。

それまでの記録保持者の「ティエリ・アンリ」にポジションやプレースタイルが似ていることから、「アンリ2世」と言われるようになります。

2017年8月には「パリ・サンジェルマンFC」へ2018年6月30日までのレンタル移籍になりますが、買い取りオプションにより2022年までの契約となりました。

2017〜2018年シーズン・チャンピオンズリーグで18歳11ヶ月で通算10ゴールを挙げます。

この歳での2桁ゴールは史上最年少となります。

フランス代表としての活躍は、2016年にU-19欧州選手権で5得点を挙げチームを優勝に導いています。

2018年ワールドカップ、6月11日に行われたペルー戦(グループ第2戦)にて「19歳183日」という大会史上最年少得点を記録しました。

エムバペ?ムバッペ??


(https://goo.gl/kFHTcN)

さて、「Mbappé」はどう読むのでしょうか?

日本では「エムバぺ」や「ムバッペ」、「ムバペ」など色々な呼び方をされています。

調べてみると、フランス語では『エムバペ』と読むそうで、エムビア、エムビラなどと同じM(エム)の発音をそのまま出すんだそうです。

ですが、日本語で「エ・ム・バ・ペ」と4つの音節を区切って発音するのに対し、フランス語では「エム・バ・ペ」と3つの音節になります。

実際には、「エムバペ」と「エンバペ」の中間のような発音になるようです。

また、フランス語では、口を開いて「エ」と言ってから「ム」と閉じてすぐに「バペ」と続けます。

それに対しアフリカ読みでは、口を最初から閉じたまま「ン」と言い「バペ」と続けるため「ンバペ」となります。

その国独特の発音などにより、多少ニュアンスが違うようです。

日本のメディアでは「エムバペ」としているのが多いですね。

スポンサーリンク

動画を紹介

何はともあれスーパープレーが見たいですよね!

素晴らしいプレーの数々ですね!

まとめ

今回は、「エムバペ」選手について、

・数々の最年少記録を樹立している

・Mbappéは、その国独特の発音などにより多少ニュアンスが違うようである

・世界を驚かすスーパープレイを魅せている

以上のことが分かりました。

本当に素晴らしい選手が出てきました。

今後の活躍にも期待大です!

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

こちらもどうぞ↓
グンター・モクリスの経歴や動画を紹介!自称レジェンドの実力は?!

スポンサーリンク

down

コメントする




管理人

イケ_ショウカン

イケ_ショウカン

少しでも皆様のお役に立ちたいと日々奮闘中です。