自宅籠城.com

シクラメンの病気・白い粉がつく原因は害虫?悪影響はあるのか?

time 2018/07/22

シクラメンの病気・白い粉がつく原因は害虫?悪影響はあるのか?

お花を育てていると、日々の変化が楽しくなってきます。

お花の中でも、『シクラメン』の葉に白い粉が付着することがあるのをご存知でしょうか?

その原因が花粉や病気、害虫によるものだそうです。

そんなシクラメンの葉についてまとめてみました。

スポンサーリンク

白い粉が付着する原因


(https://goo.gl/xszcWz)

シクラメンの葉に付着する白い粉の正体は何なのか…。

毎日水やりなどして育てているシクラメンの葉に、急に白い粉が付着していたら不安になりますよね。

主に挙げられる原因は以下の通りです。

・花粉
・病気(うどんこ病、灰色カビ病)
・害虫

対処方法と共に紹介していきますので、当てはまるものを探し、すぐに対処しましょう。

白い粉の正体は花粉?花粉は安全?

シクラメンは、品種によっては花粉が出ないものがありますが、基本的には花粉が出ます。

シクラメンを育てている方はご存知かと思いますが、シクラメンの花は下に向いていて、花弁が上向きに反っています。

なので、花粉がこぼれて葉に付着することが考えられます。

葉に付着しているのが、「花粉」の場合は特に問題はありません。

気になるようでしたらふき取ってあげましょう。

スポンサーリンク

病気の場合すぐに対処が必要!

シクラメンの葉に付着した白い粉が、もしかすると「病気」のサインかも…。

害虫による白い粉?


(https://goo.gl/H6PCHe)

シクラメンに発生しやすい害虫として、『スリップス』と『ホコリダニ』が挙げられます。

これらの害虫がいることから、白い粉のようなものが発生することがあります。

【スリップス】
汁を吸う害虫なので、シクラメンの葉の裏や花びらに寄生していることが多いです。
汁を吸った部分は、萎縮や変形、奇形となります。

【ホコリダニ】
肉眼では分からない程の小さいダニ。(0.2㎜~0.4㎜)
スリップスと同様、汁を吸う害虫なので、葉や花に変形や奇形を確認したら寄生している可能性が高いと思われます。

スポンサーリンク

悪影響と対処法

病気や害虫による白い粉は、高温乾燥時に発生することが多くなるので、湿度に注意しましょう。

また、放っておくと他の花などにも増殖する可能性があるので、確認出来たらすぐにでも対処しましょう。

【対処法】
風通しがよく涼しい場所、または日当たりのいい環境で栽培しましょう。

害虫が発生した場合または、灰色カビ病になった場合は市販の薬剤で駆除、治療ができます。

シクラメンに変化が現れたら、よく観察して害虫がいないか、病気になっていないか確認しましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

・白い粉が付着する原因

・白い粉の正体は花粉?花粉は安全?

・病気の場合すぐに対処が必要!

・害虫による白い粉?

と「シクラメンの葉に付着する白い粉」についてまとめてみました。

病気や害虫の場合、増殖してしまうのですぐに対処することを心がけましょう。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

こちらもどうぞ↓
柿の栄養は?糖質ダイエットには適してる?風邪予防や美肌にも効果的

スポンサーリンク

down

コメントする




管理人

イケ_ショウカン

イケ_ショウカン

少しでも皆様のお役に立ちたいと日々奮闘中です。