自宅籠城.com

ボーイッシュメイクは初心者でもできる!やり方やおすすめアイテム紹介

time 2018/08/18

ボーイッシュメイクは初心者でもできる!やり方やおすすめアイテム紹介

『ボーイッシュメイク』は可愛さとカッコ良さを持つメイクで、男女ともに人気があります。

「本田翼」さんが代表的な芸能人として名前があがりますね。

ボーイッシュメイクの特徴はなんと言っても「アーモンドアイ」

初心者の方は難しいと思ってしまうかもしれませんが、そんなことありません!

ぜひ参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク

ボーイッシュメイクの基本


(https://goo.gl/Do8A12)

ボーイッシュメイクの基本は「ナチュラルメイク」です。

日頃から紫外線ケアは怠らずにしてください。

ベースメイクは厚塗りせずに「BBクリーム」のみを使い、軽い仕上がりにします。

BBクリームは、顔の中心から外側に向かって塗るようにすると、均等に塗れるのでムラになりません。

もっと丁寧に、「ブラシやスポンジ」など使って塗ると更に良いでしょう。

下地を塗り終えたらブラシを使いファンデーションを塗ります。

イメージは「優しくふんわり」とです。

塗るというよりは「のせる」ように塗っていきましょう。

眉毛の形


(https://goo.gl/FLbdti)

眉毛の形は「ふさふさとした太めの眉毛」を意識しましょう。

細眉では雰囲気が出ません。

眉尻をペンシルタイプのアイブロウで描き、パウダータイプのアイブロウでぼかしてあげるのがオススメです。

アイブロウの色は髪の色によって変えてくださいね。

スポンサーリンク

アーモンドアイの作り方

それでは、ボーイッシュメイクの特徴である「アーモンドアイ」の作り方です。

【アイシャドウはブラウン系】

(https://goo.gl/EC9J4j)

ブラウン系のアイシャドウを使いましょう。

初心者の方にはブラウン系が1番使いやすい色です。

アイホール全体に明るい色のアイシャドウを塗り、二重幅に少し濃いめのブラウンを塗ります。

あくまでナチュラルを意識してくださいね。

【アイライン】

(https://goo.gl/6LCFXY)

アイラインは、まつ毛とまつ毛の間を埋めるように描いていきます。

まぶたの黒目上部分は少し太めに描きます。

目尻は2mm程はみ出すように描くことで、黒目部分が目立ちぱっちりとしたアーモンドアイになっていきます。

【マスカラ】

(https://goo.gl/SchUhj)

マスカラを塗る際には、カールを強すぎず弱すぎずの絶妙なカールがコツとなります。

最初は感じがつかめないかもしれませんが、何度かやるうちにつかめてくると思います。

マスカラはボリューム重視でないものが良いでしょう。

チークの入れ方


(https://goo.gl/aSe73s)

チークはオレンジ系を使いましょう。

元気さと可愛らしさを出してくれるオレンジ系は、ボーイッシュメイクには必須です。

ポイントは目の下少し外側に丸く円を描くように描くことです。

秋から冬の季節は、トーンを少し暗いものを使用すると良いでしょう。

スポンサーリンク

リップ


(https://goo.gl/2axAx6)

リップの色は「ピンクやオレンジ」を選びましょう。

可愛さを出したいときはピンク、元気な感じを出したいときはオレンジが良いでしょう。

グロスを塗ったテカテカした感じは似合いませんので注意してくださいね。

おすすめアイテム紹介

ボーイッシュメイクをするときに、ネットで評判の良いアイテムを紹介します。

 

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたでしょうか?

・ボーイッシュメイクの基本

・眉毛の形

・アーモンドアイの作り方

・チークの入れ方

・リップ

・おすすめアイテム紹介

以上についてお届けしました。

ステキなボーイッシュメイクで男性の目線を釘付けにしてくださいね!

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

こちらもどうぞ↓
泉里香の前髪(シースルー)の作り方は?ぱっちり目元の作り方も紹介!

スポンサーリンク

down

コメントする




管理人

イケ_ショウカン

イケ_ショウカン

少しでも皆様のお役に立ちたいと日々奮闘中です。