竹内結子が通ったカレーパンの店・目黒のフレンチレストランはどこ?

世間に大きなショックを与えた竹内結子さんの訃報。

とても残念でなりませんが、生前の竹内さんは気遣いが細やかだと有名でした。

中でも差し入れは素晴らしく、「差し入れの女王」と呼ばれるほど。

特に差し入れの中でとっておきだったのが、竹内さんがお願いして特別に作ってもらっていたカレーパン。

どこのお店か気になりますね!

調査しました!

竹内結子が通ったカレーパンの店はどこ?

さっそく竹内結子さんが愛したカレーパンのお店を調査です!

お店に関する情報を整理してみましょう。

①目黒区内のフレンチレストランである

②メイン料理が3000円前後、ほかのアラカルトメニューが1500円前後

③「しめのカレー」というメニューがある

④パウンドケーキなどのお菓子も作っている

これらの情報をもとに調査してみると…。

目黒区青葉台にある「Bar à Vin ムッシュ ヨースケ」である可能性が濃厚だということが分かりました!

筆者的には九分九厘こちらのお店だと思うのですが、竹内さんが写っている画像などはなかったため、可能性が濃厚だということにしておきます。

【理由①:目黒区内のフレンチレストランである】

住所は「〒153-0042 東京都目黒区青葉台3丁目21−13 1F」です。

当てはまってますね!

【理由②:メイン料理が3000円前後、ほかのアラカルトメニューが1500円前後】

こちらのメニューをご覧ください。


(https://bit.ly/2EWNlfI)

メイン料理が3000円前後、ほかのアラカルトメニューが1500円前後と、こちらも条件一致です。

【理由③「シメのカレー」というメニューがある】

上のメニューにも載っていますが、こちらもご覧ください。


(https://bit.ly/36uSIy1)

「しめのカレー」がありますね!

【④パウンドケーキなどのお菓子も作っている】


(https://bit.ly/3nevX7y)

パウンドケーキもあります!

いかがでしょうか?

これだけ一致していると、「Bar à Vin ムッシュ ヨースケ」である可能性が高いですよね!

お店の公式Facebookはこちらです↓
「Bar à Vin ムッシュ ヨースケ」のFacebook

「しめのカレー」はテイクアウトできる!

生産者さんに、
たくさん注文したい!の想いがあり、
引き続き冷凍真空パックのお料理、テイクアウト・ご配送、承っております!

熱風が入ってくるので、
すみません、テイクアウトの小窓は閉めてます😅ノックしてくださいませ。

スタッフ那月のお菓子も種類が増えてきました〜。

Bar à Vin ムッシュヨースケさんの投稿 2020年9月9日水曜日

今回調べてみると、テイクアウトや配送もしてくれるそうです!

気になる方は「しめのカレー」、是非食べてみてくださいね!

スポンサーリンク

竹内結子が愛したお店を紹介

最後に、竹内さんが愛したお店を紹介します!

「グランド・セントラル・オイスターバー&レストラン品川店」

こちらには、月1で通っていたという情報があるほどお気に入りだったそうです。

国内外の生牡蠣を常に10種類以上置いているので、食べ比べができますよね!

また、カキフライもお気に入りだったそうです!

お店のホームページはこちらです↓
グランド・セントラル・オイスターバー&レストラン

Ostrea(オストレア)六本木店

「一生涯に食べた牡蠣で貝塚を作りたい」、と言うほど牡蠣好きだった竹内さん。

こちらもオイスターバーです!

こちらのお店も豊富な種類の牡蠣を揃えています!

中でも、竹内さん一押しが「牡蠣の若漬け」です。

これは生牡蠣を醤油と酒に漬けた一品で、牡蠣好きにはたまらないですね!

訪れた際には是非食べてみてくださいね!

お店のホームページはこちらです↓
Ostrea(オストレア)六本木店

パオン昭月

こちらはパン屋さんです。

初代は和菓子職人だったそうで、ヒロミさんなど多くの芸能人が通うお店です。

そして、竹内さんのお気に入りが「生クリームあんぱん」。

北海道十勝産のこしあんと生クリームを2:1でブレンド。

生クリームが溶けやすいため、10〜5月までの限定販売になります。

この生クリームあんぱんも、差し入れしたことがあのかな?と思います。

お店のホームページがないので、食べログを紹介です↓
パオン昭月

まとめ

・竹内結子が愛したカレーパンは「Bar à Vin ムッシュ ヨースケ」である可能性が濃厚

・Bar à Vin ムッシュ ヨースケはテイクアウト、配送してくれる

・竹内結子が愛したお店を紹介

今回は、以上についてお届けしました。

「差し入れの女王」と呼ばれるほど気遣いのできた竹内結子さん。

とても残念ですが、お近くに行った際には竹内さんが愛した味を味わってみてくださいね。

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です