自宅籠城.com

レモンサワーのカロリーと糖質は?ダイエット中の効果的な作り方紹介

time 2018/08/01

レモンサワーのカロリーと糖質は?ダイエット中の効果的な作り方紹介

ダイエット中だけども、どうしてもお酒を飲まなくてはならない場面、また我慢して逆にストレスが溜まってしまう…という方必見です。

今回は、ダイエット中におすすめの『レモンサワー』の効果や、作り方、付け合わせのおつまみなどを、ダイエット中の方目線で紹介します。

ぜひ最後まで読んでみてくださいね。

スポンサーリンク

レモンサワーの糖質とカロリーは?


(https://goo.gl/TkE1wz)

レモンと聞いたらビタミンCが思い浮かぶ方が多いかと思います。

ですが、お酒の入ったレモンサワーはダイエット中でも摂取していいのか…。

ここでは、レモンサワーの糖質とカロリーをまとめてみました。

【居酒屋でのレモンサワーの作り方】

焼酎+炭酸水+レモン果汁(100㎎)+ガムシロップ(1個)

→レモン汁+ガムシロップ=糖質約20g(レモンサワー1杯)

(焼酎と炭酸水には糖質は含まれておりません。)

なので、居酒屋で飲むレモンサワー1杯では糖質が多いとまではなりませんが、たくさん飲まれる方は注意が必要です。

気になるカロリーは、レモンサワー1杯約170calです。

また、コンビニで売っている缶のレモンサワーは、栄養素があまり含まれていないうえに、糖質も多く含まれているものもあるので、ダイエット中には向いていません。

レモンサワーのダイエット中の効果は?


(https://goo.gl/71gJHi)

【ビタミンC】

ビタミンCは美肌や美白に効果があります。

ビタミンCを摂ることによって生活習慣病、悪性腫瘍、肩こり、腰痛など様々な症状が緩和されるので、身体の調子を整えるのにとても大事な栄養素となります。

【ポリフェノール】

レモンの皮にはレモンポリフェノールが多く含まれてます。

レモンポリフェノールは、腸での脂肪吸収を抑制する働きがあり肥満予防に適しています。

スポンサーリンク

ダイエット中にもおすすめのレモンサワーの作り方!

ビールやカクテル、他のお酒などよりも「レモンサワー」はダイエット向きのお酒になります。

もちろん、お酒はダイエット中に摂取していいものではありません。

ですが、どうしても飲まなくてはならない場面や、我慢しすぎるとストレスになってしまうなんて方にはレモンサワーをお勧めします。

先ほど紹介した、居酒屋のレモンサワーは「レモン果汁+ガムシロップ」が主に糖質となっています。

なので、『焼酎+炭酸水+レモン生搾り』がおすすめです。

これだけで十分に糖質は下げられます。

ダイエット中におすすめ!レモンサワーにも合うおつまみは?


(https://goo.gl/kE6JRc)

お酒を摂取しているとどうしても何かつまみたくなりますね。

ですがダイエット中は、味の濃い物、炭水化物は禁物です。

また、米類も糖質が多いため避け、たんぱく質の食材を選びましょう。

おすすめは、枝豆や焼き鳥、お刺身です。

これなら十分レモンサワーにも合いますね。

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたでしょうか?

・レモンサワーの糖質とカロリーは?

・レモンサワーのダイエット中の効果は?

・ダイエット中にもおすすめのレモンサワーの作り方!

・レモンサワーにも合うオススメのおつまみは?

とダイエット中のレモンサワーについてまとめてみました。

ダイエット中のお酒は最低限控え、もし摂取する場合は生搾りレモンサワーにしましょう。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

こちらもどうぞ↓
グレープフルーツサワーのカロリー・糖質は?ダイエット中に飲んでも大丈夫?

スポンサーリンク

down

コメントする




管理人

イケ_ショウカン

イケ_ショウカン

少しでも皆様のお役に立ちたいと日々奮闘中です。