カーテンの洗濯頻度はどのくらい?正しい洗い方と干し方も紹介!自宅で洗えるの?

2019年3月17日

突然ですが、お部屋のカーテン掃除してますか?

カーテンは外からの視界を遮るだけではなく、お部屋のインテリアも変えてくれる物ですが、実はカーテンも毎日の生活で出た埃や汚れ、直射日光に当たることでくすんでしまう場合もあります。

そんな時「カーテンを洗わなきゃ」と思いますが、実はカーテンの洗う頻度や洗い方、干し方にもちゃんとしたやり方があります。

そこで今回は、カーテンの洗濯頻度や洗い方などご紹介していきます。

どうぞ最後までお付き合いください。

スポンサーリンク

カーテンの洗濯頻度はどのくらい?

とあるインターネット調査で「あなたは自宅のカーテンをどれくらいの頻度で洗っていますか?」と言うアンケートを取っていました。

その結果、アンケートを取った10人中5人が「年に一度」2人が「月に1度」3人が「洗わない」という結果が出ました。

定期的に洗っている人がいる一方で、洗わないという驚きの回答もありました。

毎日生活している中でカーテンには埃がつきますし、タバコを吸う人がいる部屋はヤニなどですぐ汚れてしまいます。

また、強い日差しがあたるカーテンは日焼けすることもありますし、裏側にカビやダニが発生する場合もあります。

そこで、代表的な2種類のカーテンの洗濯頻度をご紹介します。

・レースカーテンは年に2~3回

レースカーテンは年に2~3回が洗濯の目安です。

カーテンは洗濯をしていないと汚れが落ちにくくなるだけでなく、カーテンを作る繊維が劣化し、その結果穴が開いてしまうこともあります。

・ドレープカーテンは年に1回

ドレープカーテンは年に1回が洗濯の目安です。

ドレープカーテンも長い間洗濯していないと汚れがつきますし、縫い目と縫い目の間にも小さな埃玉ができることもあります。

いずれにしても、洗わないと生地の奥深くまで匂いや汚れが染み付いてしまうので、定期的に洗うことをオススメします。

カーテンは自宅で洗えるの?

それでは、カーテンは自宅で洗えるのでしょうか?

結論から言うとカーテンの種類によります。

カーテンを洗う前に、カーテンについている取り扱い絵表示を確認しましょう。

取り扱い表示はカーテンの内側などについていて、洗濯機マーク・手洗いマークがついていたら水洗いできます。

次に使える洗剤を確認して取り扱い表示に沿って洗濯機で洗っていきます。

この時、カーテンは洗濯ネットに入れる・にシワが出ないように脱水は短めに設定することがポイントです。

スポンサーリンク

カーテンの干し方は?

洗ったカーテンは、その後カーテンレールに干すだけでOKです。

干した時にカーテンをしっかり叩いてシワを伸ばすと、乾いた時に綺麗に仕上がります。

「うちはマンションだから干す場所がない」などカーテンの干し場所に困っている方にも朗報ですね。

また、カーテンは直射日光に当てるよりも日の当たらない風通しの良い場所で干すと、日焼けを防いで綺麗に仕上がります。

ちなみに、自宅でカーテンが洗えないと感じた場合は、クリーニング店でもカーテンを洗ってくれますよ。

まとめ

・カーテンは年に1~3回と定期的に洗う

・取り扱い絵表示で洗濯機や水洗いどちらで洗えるか確認できる

・カーテンレールにしっかり叩いて干すと洗濯完了

今回はカーテンの洗濯頻度や洗い方などについてご紹介しました。

これから年末に向かって部屋の大掃除を考えると思いますが、その際にカーテンも今回の方法で洗ってみてはいかがでしょうか?

綺麗なカーテンで新年が迎えられますよ。

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

こちらもどうぞ↓
ブラインドが下がらないときの簡単な直し方!原因は使い方やお手入れ法にあった!?

スポンサーリンク