田中刑事の血液型や高校・大学は?名前の由来などwiki風プロフィールも紹介!

フィギアスケートというと、以前は女子の方が盛り上がっている感じを受けましたが、近頃は男子フィギュアスケートも盛り上がっていますね。

羽生結弦選手や宇野昌磨選手なども活躍していますが、今回は『田中刑事』選手に注目したいと思います。

血液型や学歴、名前の由来について調べてみました。

どうぞ最後までお付き合いください。

スポンサーリンク

田中刑事の血液型や名前の由来は?


(https://bit.ly/2AgxG5l)

刑事という名前から「デカ」という愛称で呼ばれる田中刑事さん。

血液型について気になっている方がいるようなので調べてみると、「O型」であることが分かりました。

田中刑事さんは、日本人のお父さんと台湾人のお母さんの間に生まれたハーフです。

血液型のデータを見てみると、日本人は約四割がA型ですが、台湾人は四割以上がO型です。

台湾の血が強いのかもしれませんね。

名前の由来は「正義感の強い子に育って欲しい」という願いからつけられたそうです。

田中刑事の高校や大学は?


(https://bit.ly/2QMqyrG)

田中刑事さんは、岡山県の倉敷市の出身です。

せっかくなので中学から調べてみました。

・倉敷市立連島中学校

・岡山理科大学附属高校(健康・スポーツコース)

・倉敷芸術科学大学生命科学部健康科学科

・倉敷芸術科学大学院

高校が理科大附属、大学が生命科学部ということで、田中さんはとても頭がきれるのではないでしょうか。

近頃のアスリートは、スポーツだけでなく学業もしっかりしている方が多いですが、大学院にまで進んでいる方は珍しいですね。

まさに文武両道です。

スポンサーリンク

田中刑事プロフィール


(https://bit.ly/2SkCP3B)

名前:田中 刑事(たなか けいじ)
愛称:デカ
生年月日:1994年11月22日
出身地:岡山県倉敷市
血液型:O型
身長:173cm
体重:60kg
趣味:カードゲーム、YouTube鑑賞
コーチ:林祐輔、長光歌子、淀粧也香
振付師:マッシモ・スカリ(元振付師は宮本賢二、阿部奈々美)
尊敬する選手:高橋大輔、町田樹
ライバル意識を持つ選手:羽生結弦、日野龍樹

田中刑事さんは、2011年(7歳)に母親にウェルサンピア倉敷(現在のペルスピア倉敷)に連れて行ってもらったことをキッカケにフィギュアスケートを始めます。

小学3年生の頃からは、林祐輔コーチの指導を受けるようになり、現在でも週末を中心に大阪に通っているそうです。

2007~2008年シーズンには、エイゴンチャレンジ杯のノービスクラスで優勝します。

2009~2010年シーズンでは、全日本選手権に初出場し8位入賞、第65回国民体育大会では、少年男子の部で優勝します。

中学生での優勝は、第56回大会(2001年)優勝の高橋大輔さん以来の快挙だと言われています。

2015~2016年シーズンでは、NHK杯で自己ベストを更新し5位入賞を果たしました。

まとめ

・田中刑事の血液型や名前の由来は?

・田中刑事の高校や大学は?

・田中刑事プロフィール

以上についてお届けしました。

今後の活躍にも注目したいですね。

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

こちらもどうぞ↓
宇野昌磨のゴリ押しは逆効果?勘違い野郎とアンチが急増!?

スポンサーリンク