手塚眞の高校や大学は?嫁の名前や子供は?プロフィールも!

2020年11月20日に公開される映画「ばるぼら」。

原作は手塚治虫さんですが、監督の手塚眞さんに注目が集まっています。

名前を見て「あれ?」と思う方もいるかもしれませんが、手塚眞監督は手塚治虫さんの息子さんです!

今回は、そんな手塚眞監督について紹介していきます!

手塚眞の高校や大学は?


(https://bit.ly/2T7rfus)

まずは、手塚眞監督(以下、手塚監督)の出身高校と大学についてです。

手塚監督は、小学校から高校まで「成蹊学園」で過ごされています。

成蹊学園に小学校から通っていたということはお受験されたのでしょうね。

中学・高校は超難関と言われており、偏差値は何と70!

手塚監督は高校在学時代に既に才能を発揮。

8mm映画を作成し、高校生部門特別賞を受賞されています。

当時、審査委員だった大島渚監督も高く評価されていたそうですよ!

高校卒業後は日本大学芸術学部映画学科に進学し、そこで作成されたのが8mm映画の「MOMENT」。

学生を中心に大人気となり、現在もDVDで販売されています。

大学在学中は俳優もしており、角川映画「ねらわれた学園」に出演。

薬師丸ひろ子さんと共演されています。

俳優や監督として多忙を極めていたので、大学は中退してしまったとのことでした。

その後、25歳でプロの監督となりました。

手塚眞の嫁の名前や子供は?

手塚眞さんは結婚していて奥様がいらっしゃるのですが、何と奥様はお父様と同じ漫画家さんなんです。

奥様は「陰陽師」の原作者である「岡野玲子」さんです。


(https://bit.ly/2Hcd8lj)

漫画家さんだったら絶対に手塚治虫さんの作品を読んでいるはず!と思いきや、結婚するまで手塚治虫さんの作品は読んだことがなかった…。そうです。笑

また、手塚治虫さんも岡野玲子さんの作品を読んだことがなかったとのこと。

そんなこともあるんですね。笑

そして、お子さんの情報ですが、検索しても全く出てきませんでした。。

もしかしたら、お二人とも忙しすぎて子供を作ることができなかったのか…。

お互いの道を進むため、子供を作らなかったのか…。

あるいは、いるけど極秘にしているのか…。

お二人にお子さんがいれば、絶対に才能あるお子さんに違いありませんね!

このお二人の遺伝子を受け継ぐ子供がいるといいな!と、私は思いました。

スポンサーリンク

手塚眞プロフィール


(https://bit.ly/3dDs8nU)

監督名:手塚 眞(てづか まこと)
本名:手塚 真(てづか まこと)
生年月日:1961年8月11日
出身地:東京都練馬区
血液型:A型
身長:166cm
職業:映画監督・俳優

【主な監督作品】

1985年・星くず兄弟の伝説
1986年・妖怪天国
1990年・妖怪天国 ゴースト・ヒーロー
1995年・NUMANiTE
1999年・実験映画
2005年・ブラック・ジャック ふたりの黒い医者
2006年・ブラックキス
2013年・東京シャッターガール
2018年・星くず兄弟の新たな伝説
2020年・ばるぼら

手塚監督の本名は「眞」ではなく「真」なんです!

2004年~2006年には、お父様の代表作であったブラックジャックのアニメを監督として担当されました。

現在も俳優として映画出演することもあり、幅広い才能を見せています。

まとめ

・小学校から高校までは成蹊学園

・日本大学芸術学部映画学科に進学したが中退した

・奥様は岡野玲子さん

・子供に関する情報はなかった

・プロフィール

今回は、手塚眞監督について以上のことが分かりました。

手塚治虫さんを父に持ち、奥様は奥野玲子さんというまさに芸術一家ですね!

映画監督だけではなく、俳優としても活躍されている手塚監督です。

今後の作品にも注目ですね!

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です