美弥るりかの本名・年齢は?実家はお寺?wiki風プロフィールも紹介!

宝塚歌劇団月組に所属している人気男役『美弥るりか』さんが、2019年6月9日付で退団することが発表されました。

宝塚退団後、芸能界へ進む方も多いですが、美弥るりかさんもそうなのでしょうか。

さて、そんな美弥るりかさんの本名や年齢が気になっている方がいるようなので調べてみました。

実家はお寺なんて噂も。

どうぞ最後までお付き合いください。

スポンサーリンク

美弥るりかの本名は?


(https://bit.ly/2sZz2O1)

上の画像を見ると分かると思いますが、美弥るりかさんの本名は「藤井麻衣」さんといいます。

美弥るりかさんは、「まいまい」「みやちゃん」「みやっち」「るりか」「じゅじゅ」などの愛称で呼ばれていますが、「まいまい」は本名からきたものですね。

ちなみに、「みやちゃん」「みやっち」「るりか」は“美弥るりか”から、「じゅじゅ」はビジュアルの「ジュ」と“るりか”で「じゅじか」になり、そこから「じゅじゅ」と紅ゆずるさんが名付けたそうです。

美弥るりかの年齢は?


(https://bit.ly/2CSDUJf)

誕生日は9月12日と分かっていますが、美弥るりかさんは生まれた年は公表していません。

美弥るりかさんに関する情報を基に推測してみましょう。

美弥るりかさんは、宝塚音楽学校の受験に一発合格し、16歳で宝塚音楽学校に入学しているそうです。

ですので、宝塚音楽学校の1年目の年に17歳、2年目の年には18歳になり、宝塚歌劇団に入団の年は19歳になります。

今年2019年には研17になるので、2019年9月12日には35歳という計算になります。

現時点では34歳という可能性が高いと思われます。

スポンサーリンク

美弥るりかの実家はお寺?


(https://bit.ly/2Sjn3sW)

美弥るりかさんの実家は、「お寺」かもしれないとの情報がありました。

美弥るりかさんは、茨城県古河市の出身です。

茨城県古河市にあるお寺を調べてみると、「大聖院」と「徳性院」があります。

ご実家はどちらかのお寺の可能性もありますね。

美弥るりかプロフィール


(https://bit.ly/2D0QrKC)

名前:美弥 るりか(みや るりか)
本名:藤井 麻衣(ふじい まい)
愛称:るりか、みやちゃん、みやっち、まいまい、じゅじゅ
出身地:茨城県古河市
血液型:O型
生年月日:9月12日
身長:168cm
体重:非公開
高校:桜丘女子高等学校
必殺技:流し目ビーム
好きな花:バラ、シャクヤク
好きな色:赤、黒、紫、ショッキングピンク
好きな言葉千紫万紅

美弥るりかさんは、4歳からピアノを習い始めます。

6歳からはジャズダンス、小学14年生になるとクラシックバレエも習い始めます。

小学生の時に「珈琲カルナバル」をテレビで見たことをキッカケに、宝塚歌劇団のファンになります。

そして、月組公演の「川霧の橋」「ル・ポアゾン 愛の媚薬」での涼風真世さんの演技に惹かれ男役に憧れを持ちました。

2001年に宝塚音楽学校に入学し、2003年に89期生として宝塚歌劇団に入団しました。

「花の宝塚風土記」「シニョール ドン・ファン」(月組公演)で初舞台を踏み、その後「星組」に配属になります。

2005年、「TAKARAZUKA SKY STAGE」第4期スカイフェアリーズに選ばれ、2009年には「太王四神記ver.II」でスジニ役(女役)を演じます。

初主演を務めたのは2010年の「ハプスブルクの宝剣 -魂に宿る光-」「BOLERO -ある愛-」の新人公演です。

2012年には月組になり、2014年シアター・ドラマシティ公演「THE KINGDOM」で主演を務めました。

2018年1月に6月9日付けで宝塚歌劇団を退団することを発表しています。

スポンサーリンク

まとめ

・美弥るりかの本名は?

・美弥るりかの年齢は?

・美弥るりかの実家はお寺?

・美弥るりかプロフィール

以上についてお届けしました。

宝塚退団後はどんな活躍をするのか、今から楽しみですね!

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

こちらもどうぞ↓
早霧せいなの年齢・本名は?宝塚退団は結婚のことを考えて?!
映美くららの本名や年齢は?wiki風プロフィール・宝塚時代の画像も紹介!

スポンサーリンク