白玉点滴の副作用は?白髪が増えるって本当?効果は何回目から現れるの?

「ビヨンセも白くなった!」と話題になっている美容点滴をご存じでしょうか。

美白になりたい、色白になりたい人にはうってつけの美容点滴です。

多くの著名人も「白くなった」とうわさになっています。

今回は、『白玉点滴の副作用は?白髪が増えるって本当?効果は何回目から現れるの?』をテーマにお届けします。

どうぞ最後までお付き合いください。

スポンサーリンク

白玉点滴とは?

お肌のホワイトニングという言われる白玉点滴ですが、シンデレラ注射、ルチオン注射・ルチオン点滴や、スターの名前をつけたものなど、色々な呼び名があります。

美白・美肌効果、デトックス、シミやそばかす予防の効果が期待できるといわれています。

世の女性たちがすぐにでも試したくなる気持ちもわかります。

成分は、グルタミン、グリシン、システインの3つのアミノ酸で構成される、グルタチオンです。

そのため、デトックス効果はもちろん体内の疲労回復にも効果があると言われています。

副作用は?白髪は増えるの?

グルタチオンは、日本では医師の診断の下で受ける医療行為です。

副作用として大きなものはありませんが、アレルギー症状としてアナフィラキシーショックが生じる場合があります。

その延長線として、一過性の頭痛・嘔気なども症状の1つと言われています。

さらに、美白効果ということは、メラニン生成を抑制することになりますので、白髪が増える可能性を示唆しています。

しかし、現状では、そのような報告はないとのことです。

スポンサーリンク

効果は何回目から現れるの?

では、何回目から効果が現れるのでしょうか。

点滴時間は30分弱と言われており、1クール5-10回を勧められているようです。

効果はあくまでも個人差によりますが、2~3回で肌の白さの変化を感じる方もいれば、5回~10回で効果を実感される方が多いようです。

1クール終了後はメンテナンスとして1か月に1度の維持程度になるそうです。

料金的には1回5000円~1万円前後となります。

まとめ

・美白効果(メラニン抑制)がある。

・メラニン抑制に伴う白髪の懸念がある。

・副作用としてアレルギー症状の1つアナフィラキシーショックが生じることがある。

・5-10回で効果が出て2-3ヶ月、維持できる。

女性の健康・美の維持にはお金がかかるものですが、白玉点滴によって美肌を手にいれることができるなんて、興味をそそられますね。

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

こちらもどうぞ↓
飲む日焼け止めの効果ほとんどない?!評判や口コミから実力を検証!

スポンサーリンク