テキーラサンライズの度数やカロリーは?おすすめの作り方やおつまみも紹介!

みなさんは、テキーラを飲んだことはありますか?

テキーラはそのまま飲むだけではなく、テキーラサンライズとしても美味しくいただけますね。

さて、度数やカロリーはどのくらいなのでしょうか?

そこで今回は、『テキーラサンライズの度数やカロリーは?おすすめの作り方やおつまみも紹介!』をテーマにお届けします。

どうぞ最後までお付き合いください。

スポンサーリンク

テキーラサンライズの度数は?

テキーラのアルコール度数はかなり高く「35~55%」ほどです。

アルコール度数が35~55%のテキーラとオレンジジュースを1:2くらいで割ると、おおよそ12~18%になります。

カクテルとしては相当高い度数と言え、グイっと飲むと酔いが回りそうです。

飲みやすいカクテルですが、くれぐれも飲み過ぎには注意したいところですね。

テキーラサンライズのカロリーは?

オレンジジュースとの配合にもよりますが、1杯あたり約190kcalほどです。

一般に売られているオレンジジュースのカロリーは90mlで40kcalくらいです。

最近はカロリー控えめのオレンジジュースもあるので、自作する場合はカロリーに注意するとよいかもしれませんね。

また、糖質は1杯だいたい32gほどなので、何杯か飲むと少し脂質を多く摂取してしまうことになりそうです。

なんでも、適度が大事ですね。

しかし、テキーラには脂質の吸収を抑制する効果があります。

また空腹感を抑える効果もあるため、食事中に飲酒するのがもっとも効果的でもあります。

スポンサーリンク

テキーラサンライズの作り方

テキーラサンライズは、朝日をイメージしたカクテルです。

グラスの底が濃いオレンジ、その上にオレンジ色が輝く2層のカクテルです。

その2層をうまく作りあげるのがテキーラサンライズのポイントと言えそうですね。

では、実際の作り方です。

①グラスに氷を入れる

②テキーラを1/3グラスに注ぐ

③オレンジジュースを2/3注ぐ(グラスを満たす程度)

④グレナデンシロップを2tsp(小さじ2杯)ゆっくりと注ぐ

⑤マドラーを入れる

好みでオレンジなどをグラスに飾ると、見栄えも良い大人のカクテルの仕上がりになります。

上手に2層を作るには、グレナンデシロップをグラスの縁からゆっくり注ぐことで、氷が邪魔せず綺麗な2層になりやすくなります。

テキーラの濃さでアルコール度数の調整もできます。

オススメのおつまみを紹介

テキーラサンライズは、オレンジベースのため柑橘系の飲み物です。

果物系、野菜系等のカクテルの味をかき消さないようなおつまみオススメですね。

ナッツや果物などが良いでしょうか。

とは言え、食事中に飲むのがベストな飲み方でもあるので、からあげにレモンではなく、からあげにテキーラサンライズなどもある意味Goodかもしれません。

スポンサーリンク

テキーラサンライズはミック・ジャガーのお気に入り?


(https://bit.ly/2Le1PZb)

テキーラサンライズが一躍有名になったのには、ある理由があります。

それは、1972年The Rolling Stones がツアーでメキシコに寄った際に、Mick Jagger がこのカクテルにほれ込んだことが有名になった理由だそうです。

Mick Jaggerはツアーで回る各国の BAR で注文を繰り返したことから、瞬く間に「あの、ミックがお気入りのカクテル」として、ベースのテキーラとともに世界中に広まったとのことです。

まとめ

・テキーラサンライズは1杯190kcalほど

・配合量によりカロリー・脂質に変化はある

・Mick Jaggerによりテキーラサンライズは有名になった

カクテルは奥深いもので、なんとなく注文することも多いと思いますが、いろんな情報があると選択するときにも楽しくなりそうですね。

特にテキーラは強いお酒なので、注文しづらいお酒かもしれません。

ですが、オレンジベースの飲みやすさ抜群のお酒でもありますので、是非一度召し上がってみてはいかがでしょうか?

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

こちらもどうぞ↓
カンパリの原料って何?虫が使われているって本当?オススメの飲み方も紹介!
モスコミュールの度数やカロリーはどのくらい?好みの味にするにはベースが大事!

スポンサーリンク