園田稚(アーチェリー)の彼氏や高校は?身長などwiki風プロフィール紹介!

東京オリンピック2020選手が各種目続々と決まってきていますよね。

今回は、アーチェリーの候補選手を紹介します。

とてもかわいい選手ですが、実力は折り紙付きという園田稚選手です。

今回は『園田稚(アーチェリー)の彼氏や高校は?身長などwiki風プロフィール紹介!』をテーマにお届けします。

どうぞ最後までお付き合いください。

スポンサーリンク

園田稚の彼氏は?

かわいいとメディアでも言われているだけあり、彼氏の存在はいるのではと探ってみましたが、なかなか情報はあがってこないものですね。

現在は、やはり「出たい」と言っているオリンピックへ的を狙っているのでしょうか。

ある取材で、今一番楽しいのは、「友達とお弁当を食べている時」と語っていました。

その中に彼氏候補の人がいるのかもしれない(?)と、想像してしまいますよね。

園田稚の高校は?

現在通っている高校は、東京都立足立新田高等学校です。

普通の都立高校かと思いきや、関東高等学校アーチェリー選手権大会で団体戦優勝をして2連覇を果たしている強豪校です。

そして、アーチェリー部の2年生の園田稚選手が、6月にオランダで開催される第50回世界選手権大会リカーブ部門最終選考会の日本代表選手として出場し、「2020東京オリンピック」への出場の可能性が出てきていると、HPでも記載されていました。

学校でも注目の1人なんですね。

スポンサーリンク

かわいいだけじゃない!実力は?

史上最年少での代表入りをした際の特集です。

自分の武器は、「射つ速さ」が特徴だと話しています。

自分のメンタルを考慮しつつ、心拍数のコントロールを行う練習を独自に行うことで「早く正確に射つ」というのが練習方法の1つのようです。

こちらが、本番の試合の様子です↓
2019年8月9日 アーチェリー 女子 個人 決勝ラウンド1回戦 園田稚(足立新田 東京都) VS 野間優花(今治東中等 愛媛県) 熊本県営八代運動公園

どこにいるのか分かりにくいですが、一番最初にその場を離れたのが園田選手だと思われます。

試合結果としては、6-0で圧勝していている1回戦です。

この力をいかんなく発揮する場のオリンピック。

園田選手は、「東京五輪でメダルを取りたいけど、(2024年の)パリ五輪でも結果を残せるようになりたい」とイメージしているようです。

東京でも応援したいですが、パリへ2連続の挑戦を表明しているところは、実力をさらに身に付けて頑張ってもらいたいですよね。

園田稚プロフィール


(https://bit.ly/33apGOV)

名前:園田 稚(そのだ わか)
生年月日: 2002年4月23日(17歳)
身長:169cm
出身地:大分県出身
出身校: 東京都北区稲付中学校→東京都立足立新田高等学校

母親の勧めで13歳からアーチェリーに取り組み始めてまだ5年です。

長身で手の長さもあり恵まれた体格の持ち主です。

中学3年でJOCエリートアカデミーに入校し、史上最年少の16歳で日本代表入りを果たしています。

特徴は、「努力の人」のようで、取材では「1日1000本近く打ち込み、金哲敏コーチが「誰よりも努力をする。100%努力の人」と口にする頑張り屋は、悔しさから泣きながら矢を放つこともある。」と語っていました。

スポンサーリンク

まとめ

・彼氏はいない様子

・高校はアーチェリー強豪校

・史上最年少の16歳で日本代表入りを果たしている

早打ちと称される自分のリズムを正確に刻んでいくことは、なかなか簡単なことではありません。

しかし、その裏では努力を惜しまないひたむきな姿があり、それを体現できるメンタルの強さがあるからだと感じます。

東京オリンピック・パリオリンピックを目指している園田選手に今後も注目です!!

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

こちらもどうぞ↓
クロスリー真優の性格は?どこのハーフなの?wiki風プロフィールも紹介!

スポンサーリンク